徳川慶喜の父母・妻・子供・墓の評価-徳川15代家系図

15代将軍徳川慶喜(とくがわ よしのぶ)の評価-徳川15代家系図

15  慶喜.jpg

15代将軍徳川慶喜(とくがわ よしのぶ)

徳川 慶喜(とくがわ よしのぶ)は、江戸幕府第15代征夷大将軍
(在職:慶応2年12月5日(1867年1月10日) ‐ 慶応3年12月9日(1868年1月3日))。

江戸幕府最後の将軍かつ日本史上最後の征夷大将軍。

徳川将軍の中で、在任中に江戸入城を果たさなかった唯一の将軍であり、また家康を上回って最も長命だった将軍である。

御三卿一橋徳川家の第9代当主時に将軍後見職・禁裏御守衛総督など要職を務めた。

徳川宗家を相続した約4ヶ月後に第15代将軍に就任。

大政奉還や新政府軍への江戸開城を行なった。

明治維新後に従一位勲一等公爵、貴族院議員。



出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


徳川慶喜 父母


父:徳川斉昭(とくがわ なりあき)
  江戸時代後期の大名。
  常陸水戸藩の第9代藩主。
  江戸幕府第15代の将軍・徳川慶喜の実父である。

母:吉子女王(よしこじょおう)
  有栖川宮織仁親王の第12王女(末娘)。


徳川慶喜 妻・子供


正室:一条美賀子
側室:一色須賀、新村信、中根幸、他


厚、池田仲博、慶久、誠、勝精、鏡子、蜂須賀筆子 その他
養子:茂栄、家達、貞子(異母妹)


徳川慶喜 墓

寛永寺(谷中霊園)

東叡山寛永寺.JPG





14代将軍徳川家茂(とくがわ いえもち)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

初代将軍徳川家康(とくがわ いえやす)

2代将軍徳川秀忠(とくがわ ひでただ)

3代将軍徳川家光(とくがわ いえみつ)

4代将軍徳川家綱(とくがわ いえつな)

5代将軍徳川綱吉(とくがわ つなよし)

6代将軍徳川家宣(とくがわ いえのぶ)

7代将軍徳川家継(とくがわ いえつぐ)

8代将軍徳川吉宗(とくがわ よしむね)

9代将軍徳川家重(とくがわ いえしげ)

10代将軍徳川家治(とくがわ いえはる)

11代将軍徳川家斉(とくがわ いえなり)

12代将軍徳川家慶(とくがわ いえよし)

13代将軍徳川家定(とくがわ いえさだ)

14代将軍徳川家茂(とくがわ いえもち)

15代将軍徳川慶喜(とくがわ よしのぶ)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


"徳川慶喜の父母・妻・子供・墓の評価-徳川15代家系図"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: