西郷どん(せごどん)西郷隆盛の2番目の妻 愛加那って?

西郷どんの先妻 愛加那

00337_l.jpg
出典:http://bakumatsu.org/men/view/207

あいかな
出身:薩摩藩
生年月日:1837年0月0日
没年月日:1902年0月0日
年齢:満65歳没

西郷どんの2番目の妻で、奄美大島での島妻

西郷との間に菊次郎、菊草(後に菊子)の2人をもうける
1869年に菊次郎が(当時8歳)、1876年には菊草が(当時14歳)
鹿児島の西郷本家に引き取られる
愛加那本人は島妻制度により島に一人残ることとなる。
西郷はその後、鹿児島にて岩山イト[糸子]と結婚し寅太郎、午次郎、酉三の3人をもうける

息子・菊次郎は後に西郷の後妻・イトに引き取られ、
台湾・宜蘭庁の初代庁長や京都市長となる

娘・菊子
若い頃は、お菊。のち、大山巌の弟・誠之助と結婚。





"西郷どん(せごどん)西郷隆盛の2番目の妻 愛加那って?"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: