青天を衝けキャスト子役 小林優仁くんは歌舞伎の舞台を踏む「かわいい」「イケメン」


いよいよNHK大河ドラマ『青天を衝く』の放送が先日、2月14日(日)からスタートした。
渋沢栄一が生きた時代の幼少期を演じた子役たちがが注目を浴びている。

渋沢栄一の幼少期を演じるのは、小林優仁(こばやし・まさひと)くん。

2011年生まれ
特技は体幹、ストレッチ、ダンス、作曲など
これまで「刺青奇偶」「彦山権現誓助剱~毛谷村」などの歌舞伎の舞台を踏み、「青天を衝け」でテレビドラマ初出演を果たした。

小林優仁(Kobayashi Masahito )くんプロフィール
L8o8dBzbuW0khC81613530604_1613530700.jpg
 OFFICE MINAMIKAZE所属
 生年月日:2011年4月25日(10歳)
 出身地:東京都
 身長:126cm
 特技:歌舞伎・歌・ダンス・ドラム・ピアノ・バスケ・シャドーボクシング・体幹・ストレッチ・サッカー(横河電機スクール生)
 趣味:お城巡り・登山・音楽鑑賞(ライブ通い)・ブルーノマーズ(マカオ公演)・マライア・キャリー(さいたまSA公演)・ザ・ウィークエンド/米津玄師(幕張メッセ公演)

100.JPG


放送中から、2人の子役の演技に「かわいい」「イケメン」「キラキラしている」と視聴者が沸いた。









この記事へのコメント