渋沢家 中の家(なかんち)の人々 『青天を衝け』登場人物相関図

100.JPG



渋沢家 中の家(なかんち)の人々

栄一の父:渋沢市郎右衛門
201.JPG
「中の家(なかんち)」を立て直すため婿養子として入る。骨身を惜しまず働く勤勉家で、家業の研究に余念がなく、藍玉づくりの名手と呼ばれた。四角四面で厳格な父だが、破天荒な栄一の生き方を誰よりも支援した。



栄一の母:渋沢ゑい

202.JPG
冬には羽織を手にして栄一を追いかける姿が「羽織のおゑい」と呼び親しまれるほど、栄一を愛情深く育てた慈愛の母。お人よしで情け深く、「みんながうれしいのが一番」の精神を幼き栄一に教える。



主人公:渋沢栄一
203.JPG
渋沢家・中の家(なかんち)の長男。幼いころから人一倍おしゃべりで剛情っぱり。従兄(いとこ)である惇忠(じゅんちゅう)の影響を受け、読書に没頭する日々を送る。
勤勉な父・市郎右衛門(いちろうえもん)の教えを受け、藍玉づくりの仕事の奥深さを知り、思わぬ商才を発揮していく。




栄一の姉:渋沢なか
204.JPG
栄一の姉。優しい母とは打って変わり、歯に衣着せぬ物言いで、栄一にとってはおっかない存在でもある。年ごろに育ったなかの縁談を巡って、ちょっとした騒動が起きるが……。



栄一の妹:渋沢てい
205.JPG
栄一の妹。年の離れた栄一にかわいがられ、天真らんまんなお兄ちゃん子となる。栄一にとっては、何でも話せ、生涯にわたって信頼のおける肉親だった。やがて栄一の妻となる千代の心の友に。




渋沢栄一:子ども時代/小林優仁
206.JPG
渋沢なか:子ども時代/小田菜乃葉
207.JPG
渋沢てい:子ども時代/吉田帆乃華
208.JPG


この記事へのコメント