『青天を衝け』2021年大河ドラマのキャスト予想相関図『渋沢栄一』役は吉沢亮

t85zJ06g.jpg




『青天を衝け』


時は、幕末
日本経済の父 渋沢栄一
知られざる、破天荒な人生
幕末・明治・大正・昭和の激動の時代を駆け抜ける
渋沢栄一 vs 徳川慶喜
二人の出会いが日本の未来を切り開く

青い天に拳を衝き上げている

bandicam 2021-02-08 12-06-49-694.jpg



武蔵国血洗島村(現在の埼玉県深谷市)で養蚕と藍玉作りを営む農家の長男として生まれた栄一(子役・小林優仁)。人一倍おしゃべりの剛情っぱりで、いつも大人を困らせていた。ある日、罪人が藩の陣屋に送られてきたことを知った栄一は、近くに住むいとこの喜作(子役・石澤柊斗)らと忍び込もうとたくらむが…。一方、江戸では、次期将軍候補とすべく、水戸藩主・徳川斉昭(竹中直人)の息子、七郎麻呂(子役・笠松基生)を御三卿の一橋家に迎え入れる話が進んでいた。




青天を衝けキャスト相関図


5.jpg







渋沢家・中の家(なかんち)
 渋沢栄一/吉沢 亮
 栄一の父:渋沢市郎右衛門/小林 薫
 栄一の母:渋沢ゑい/和久井映見
 栄一の姉:渋沢なか/村川絵梨
 栄一の妹:渋沢てい/藤野涼子

渋沢家・新屋敷
 栄一の従兄:渋沢喜作/高良健吾
 喜作の妻:渋沢よし/成海璃子
 
渋沢家・東の家(ひがしんち)
 栄一の伯父:渋沢宗助/平泉 成
 栄一の伯母:渋沢まさ/朝加真由美
 
尾高家
 栄一の伯母:尾高やへ/手塚理美
 栄一の従兄:尾高惇忠(新五郎)/田辺誠一
 栄一の従兄:尾高長七郎/満島真之介
 栄一の従妹/のちの妻:尾高千代/橋本 愛
 栄一の従弟:尾高平九郎/岡田健史
 惇忠の妻:尾高きせ/手塚真生

栄一に影響を与える人々
 砲術家:高島秋帆/玉木 宏
 剣術家:真田範之助/板橋駿谷
 岡部藩代官:利根吉春/酒向 芳
 儒学者:大橋訥庵/山崎銀之丞

一橋家
 徳川斉昭の七男・のちの将軍:徳川慶喜/草彅 剛
 慶喜の正室:美賀君/川栄李奈
 慶喜の養祖母:徳信院/美村里江
 慶喜の側近:平岡円四郎/堤 真一
 円四郎の妻:平岡やす/木村佳乃
 一橋家家臣:猪飼勝三郎/遠山俊也
 一橋家家臣:川村恵十郎/波岡一喜

水戸藩
 水戸藩主:徳川斉昭/竹中直人
 慶喜の母:吉子(登美宮)原 日出子
 斉昭の側近:藤田東湖/渡辺いっけい
 斉昭の側近:武田耕雲斎/津田寛治
 東湖の息子:藤田小四郎/藤原季節
 慶喜の兄:徳川慶篤/中島歩
 慶喜の弟:徳川昭武/板垣李光人

江戸幕府
 第1代将軍:徳川家康/北大路欣也
 第12代将軍:徳川家慶/吉 幾三
 第13代将軍:徳川家定/渡辺大知
 第14代将軍:徳川家茂/磯村勇斗
 家定の正室:篤君(天璋院)/上白石萌音
 家定の乳母:歌橋/峯村リエ
 家茂の正室:和宮(かずのみや)/深川麻衣

老中
 大老:井伊直弼/岸谷五朗
 老中:阿部正弘/大谷亮平
 老中:堀田正睦/佐戸井けん太

幕臣
 勘定奉行:川路聖謨/平田 満
 海防掛:永井尚志/中村靖日

福井藩
 福井藩主:松平慶永(春嶽)/要 潤
 福井藩士:橋本左内/小池徹平

薩摩藩
 国父:島津久光/池田成志
 薩摩藩士:西郷隆盛/博多華丸
 薩摩藩士:大久保利通/石丸幹二
 薩摩藩士:折田要蔵/徳井優

諸藩
 宇和島藩主:伊達宗城/菅原大吉
 土佐藩主:山内容堂/水上竜士


 第百二十一代天皇:孝明天皇/尾上右近
 公家:岩倉具視/山内圭哉
 公家:中川宮/奥田洋平
 公家:三条実美/金井勇太

江戸の商人
 武具商:梅田慎之介/渡辺徹

海外
 米国海軍軍人:マシュー・ペリー/モーリー・ロバートソン





この記事へのコメント