徳川家康の父 松平広忠 演:浅利陽介 「麒麟がくる」大河ドラマ

2020年大河ドラマ「麒麟がくる」

2020年1月19日(日)8:00スタート




徳川家康の父 松平広忠 演:浅利陽介 「麒麟がくる」大河ドラマ

10.jpg

引用:Prabook

戦国時代の武将
三河国額田郡岡崎城主
安城松平家8代当主
松平清康の子
母は青木氏(青木貞景もしくは青木弐宗)の娘
徳川家康の父。


時代 :戦国時代
生誕:大永6年4月29日(1526年6月9日)
死没:天文18年3月6日(1549年4月3日)
改名:竹千代(幼名)→広忠
別名:千松丸、仙千代(幼名)、次郎三郎、三郎、岡崎三郎(通称)
戒名:応政道幹大居士
墓所:愛知県岡崎市鴨田町の大樹寺ほか
官位:贈従二位大納言[1]
主君 :川義元
氏族:松平氏
父母:父:松平清康 母:青木氏の娘
兄弟:広忠、信康、俊継尼(吉良義安室)、碓井姫(松平政忠室→酒井忠次室)
妻:正室:於大の方(水野忠政の娘)、継室:真喜姫(戸田康光の娘)
子:忠政、恵最、家康、矢田姫(松平康忠の妻)、市場姫(荒川義広の妻)


徳川家康の父 松平広忠 演:浅利陽介 「麒麟がくる」大河ドラマ

010.png


浅利陽介プロフィール

生年月日:1987年8月14日(32歳)
出身地:東京都
身長:162 cm
血液型:O型
職業:俳優
ジャン: 映画・テレビドラマ・舞台
活動期間:1991年[2] -
配偶者:既婚(2015年 - )





この記事へのコメント