尾張で出会う信秀の嫡男 織田信長 演:染谷将太 「麒麟がくる」大河ドラマ

2020年大河ドラマ「麒麟がくる」

2020年1月19日(日)8:00スタート



尾張で出会う信秀の嫡男 織田信長 演:染谷将太 「麒麟がくる」大河ドラマ






織田信長(おだのぶなが)

織田信長と明智光秀

明智光秀との出会いが、信長自身の運命も変えていく。

尾張の大うつけ・織田信長

1534年5月12日
尾張国の戦国大名の織田信秀、母親は土田御前(正室)の嫡男として生まれた

1551年に父親の信秀が死去すると、嫡男の信長が家督を継ぐ


明智光秀は、美濃国に生まれ、明智光綱・お牧の方の間に生まれた

同じ美濃国の斎藤道山につくものの、子供の謀反により斎藤家を離れる


1559年2月2日に、京都に上洛した織田信長

足利義昭と関係悪化、光秀は織田家に

しかし1572年に織田信長と足利義昭の関係が完全に悪化し
明智光秀は織田信長の家臣となる





光秀が信長を討った動機

1 光秀が信長を恨んでいたとする「怨恨(えんこん)」説

2 「野望」説・・・「光秀は天下を狙った」

3 「黒幕」存在説

  ・・・足利義昭黒幕説
  ・・・羽柴秀吉黒幕説
  ・・・徳川家康黒幕説

4 四国の長宗我部問題

5 斎藤利三関与説

6 信長非道阻止説










染谷将太.jpg

織田信長(おだのぶなが)演:染谷将太

この記事へのコメント

人気記事