京に暮らす医師 望月東庵 演:堺正章 「麒麟がくる」大河ドラマ

2020年大河ドラマ「麒麟がくる」

2020年1月19日(日)8:00スタート




京に暮らす医師 望月東庵 演:堺正章 「麒麟がくる」大河ドラマ



望月東庵(もちづきとうあん)


堺正章さんが演じる京都の医者・望月東庵(もちづきとうあん)

実はこの望月東庵は、実在する人物ではなく、架空の人物



決まっている設定は
・京の医師
・明智光秀を生涯に渡り導く人物

架空の人物を設定しているということは、
重要なキーマンになるのではないでしょうか。




明智光秀が南光坊天海だったのでは?という説がある

明智光秀が南光坊天海?
望月東庵は南光坊天海?


南光坊天海とは?

寛永20年10月2日(1643年11月13日))は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての天台宗の僧

徳川家康の側近として、江戸幕府初期の朝廷政策・宗教政策に深く関与した

この天海は、はたして死んだはずの明智光秀だったのか?











望月東庵(もちづきとうあん) 演:堺正章

0.jpg

この記事へのコメント

人気記事