平沢和重(ひらさわ かずしげ) 東京オリンピックの父を星野源が演じるNHK大河ドラマいだてん。日本の外交官。NHK解説委員。

東京オリンピックの父 平沢和重



matsumototakizou001.jpg





平沢和重の年表

1909(明治42)年9月14日・・・香川県丸亀市生

  東京帝国大学卒業。駐米日本大使秘書官、ニューヨーク領事などを経て

1938(昭和13)年4月・・・バンクーバーから横浜に向かう氷川丸に乗船した際、偶然にもIOC委員の嘉納治五郎と出会う。

  しかし、嘉納はその船旅の最中に肺炎を患い急死してしまう。平沢は船内にて嘉納の最期を看取った。


1949(昭和24)年から26年間・・・NHK解説委員をしている。

  「ジャパンタイムズ」編集主幹。産経新聞論説顧問。三木内閣外交ブレーン。

1959(昭和34)年5月・・・ミュンヘンで開かれたIOC総会に出席。

  1964年東京オリンピック開催立候補趣意説明を行い、第18回五輪の誘致に尽力。

1977年3月7日・・・他界



引用:Wikipedia




<1964東京五輪招致チーム>
平沢和重(ひらさわ かずしげ)演:星野源・・・外交評論家、ジャーナリスト。
岩田幸彰(いわた ゆきあき)演:松坂桃李・・・日本オリンピック委員会常任委員。
東龍太郎(あずま りょうたろう)演:松重豊・・・東京都知事。




大河ドラマ「いだてん」PR映像(5分)

この記事へのコメント

  • 画像間違ってますよ。
    この方は明治大学硬式野球部OBの松本瀧蔵氏です。
    訂正された方が良いと思いますよ。
    2019年07月04日 23:41

人気記事