荒川良々 NHK大河ドラマいだてんに「今松役」で出演。彼女やインスタ、 実家や映画がいいね!

『いだてん〜東京オリムピック噺〜』
2019年1月6日より放送のNHK大河ドラマ第58作



今松(いままつ)演:荒川良々・・・古今亭志ん生の弟子。

63W6bHHixBM7Bid1547021755_1547021818.jpg




今松(いままつ)。
後に二代目古今亭圓菊(ここんていえんぎく)を襲名する落語家です。
本名を藤原淑(ふじわらしゅく)といい、 昭和3年に静岡県に生まれました。
昭和28年、古今亭志ん生に入門して弟子となります。25歳のときです。
前座名を「生次」としました。
29歳の頃、「むかし家今松」という名に改名して、二ツ目に昇進します。
いだてんの「今松」とはこの時の呼び名なんですね。
今松は師匠である古今志ん生からたくさんのネタを継承しました。
今松が38歳の頃、二代目古今亭圓菊(ここんていえんぎく)を襲名して真打ちとなります。
よじるようなしぐさが特徴で、「圓菊節」と称されました。



引用:https://meiji-revolution.com/imamatsu-1216



荒川良々 プロフィール

本名:荒川 良友(あらかわ よしとも)
別名義:荒川 上手(あらかわ じょうず)(旧芸名)
生年月日:1974年1月18日(44歳)
出生地:佐賀県小城市(小城郡小城町)
身長 :83 cm
血液型:O型
職業:俳優
ジャンル:映画、テレビドラマ、舞台
所属劇団:大人計画
事務所:大人計画
公式サイト:公式プロフィール

主な作品
映画
『全然大丈夫』
テレビドラマ
『あまちゃん』



引用:荒川良々


古今亭圓菊
古今亭 圓菊.jpg


シアターコクーン・オンレパートリー2018『ニンゲン御破算』荒川良々コメント映像







この記事へのコメント

人気記事