武井壮 NHK大河ドラマいだてんに「押川春浪役」で出演。天狗倶楽部や名言、 アスリートや映画がいいね!

『いだてん〜東京オリムピック噺〜』
2019年1月6日より放送のNHK大河ドラマ第58作



押川春浪(おしかわ しゅんろう)演:武井壮・・・作家。「天狗倶楽部」の創設者。



7dLvDxFX3hZVyey1547014914_1547014938.jpg




押川春浪(おしかわしゅんろう)。
日本に「冒険小説」、「SF小説」というジャンルを確立した人物です。
明治9年(1876年)に愛媛県松山市に生まれました。
本名は押川方存(まさあり)です。
父はキリスト教の牧師さんでした。
父が伝道活動していた影響で、子供の頃は北日本を転々とする生活をします。
明治33年(1900年)には作家巌谷小波の支援を受けて、「海島冒険奇譚 海底軍艦」を発表して一躍人気作家の仲間入りを果たします。24歳の頃です。
巌谷小波より「春波」の号を与えられますが、自分で「春浪」と変更しました。
この時から「押川春浪」なんですね。



押川春浪.jpg

引用:https://meiji-revolution.com/oshikawa-1224



武井壮 プロフィール

生誕:1973年5月6日(45歳)
東京都葛飾区
出身校:神戸学院大学、中央学院大学
職業:タレント、マルチアスリート
身長:175 cm (5 ft 9 in)
体重:69 kg (152 lb)
肩書き:百獣の王を目指す男


引用:武井壮


【武井壮の「大人の育て方」がマジ凄い!】オトナの学校 完全版 【‟成年”培育方法】








この記事へのコメント

人気記事