徳川家綱の父母・妻・子供・墓の評価-徳川15代家系図

4代将軍徳川家綱(とくがわ いえつな)の評価-徳川15代家系図


4代将軍徳川家綱(とくがわ いえつな).jpg

4代将軍徳川家綱(とくがわ いえつな)

徳川 家綱(とくがわ いえつな)は、江戸幕府の第4代将軍である(在職:慶安4年(1651年) - 延宝8年(1680年))。

父は第3代将軍徳川家光、母は側室のお楽の方(宝樹院)で、竹千代の幼名を与えられ、世子とされた。

幕府 江戸幕府4代征夷大将軍
(在任:1651年 - 1680年)
氏族 徳川氏(徳川将軍家)
父母 父:徳川家光、母:お楽の方(宝樹院)
兄弟 千代姫、家綱、亀松、綱重、綱吉、鶴松
妻 正室:浅宮顕子
側室:吉田兼起の娘・養春院、
佐脇安清の娘・円明院
子 実子:1子(死産)[1]、娘(流産)[2]養子:綱吉、直姫(徳川光友の娘)




出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


徳川家綱 父母

父:第3代将軍徳川家光
母:側室のお楽の方(宝樹院)

宝樹院は、1621年(元和7年) - 1653年1月1日(承応元年12月2日))
江戸幕府3代将軍徳川家光の側室、4代将軍徳川家綱の生母。
娘時代の名前は蘭。
通称はお楽の方。別名、高島御前。

徳川家綱 妻・子供


正室:浅宮顕子
側室:吉田兼起の娘・養春院、佐脇安清の娘・円明院


実子:1子(死産)、娘(流産)
養子:綱吉、直姫(徳川光友の娘)


徳川家綱 墓

東叡山寛永寺

東叡山寛永寺.JPG





3代将軍徳川家光(とくがわ いえみつ)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

初代将軍徳川家康(とくがわ いえやす)

2代将軍徳川秀忠(とくがわ ひでただ)

3代将軍徳川家光(とくがわ いえみつ)

4代将軍徳川家綱(とくがわ いえつな)

5代将軍徳川綱吉(とくがわ つなよし)

6代将軍徳川家宣(とくがわ いえのぶ)

7代将軍徳川家継(とくがわ いえつぐ)

8代将軍徳川吉宗(とくがわ よしむね)

9代将軍徳川家重(とくがわ いえしげ)

10代将軍徳川家治(とくがわ いえはる)

11代将軍徳川家斉(とくがわ いえなり)

12代将軍徳川家慶(とくがわ いえよし)

13代将軍徳川家定(とくがわ いえさだ)

14代将軍徳川家茂(とくがわ いえもち)

15代将軍徳川慶喜(とくがわ よしのぶ)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



この記事へのコメント

人気記事