西郷どん(せごどん)西郷隆盛の3番目の妻 西郷糸子って?

西郷隆盛の正妻 西郷糸子(イト)

22.JPG
出典:http://saigo-ito.jimdo.com/

天保14年7月17日(1843年8月12日)生まれ
大正11年(1922)6月3日没(79歳)

西郷どんとの結婚
元治(げんじ)2年(慶応元年と同年)1月28日(1865年2月23日)
西郷どん37歳、糸子21歳
媒酌人は当時30歳の薩摩藩家老・小松帯刀(たてわき)
西郷どんが、遠島となっていた沖永良部島から帰還して約1年後のことである。

糸子は以前、海老原家に嫁いだことがあり再婚であったが、
西郷どんは「よかよか」と言ったという。


明治10年(1877)、西南の役(西南戦争、十年の役、丁丑(ていちゅう)之役)
9月24日朝、西郷が岩崎谷で自刃(49歳)。
9月25日、西別府の遺族に西郷の死が知らされる。このとき糸子34歳。
西郷隆盛の墓は鹿児島市上竜尾町の南洲墓地にある




この記事へのコメント