大河『晴天を衝け』の主人公である渋沢栄一の『論語と算盤』

大河『晴天を衝け』の主人公である渋沢栄一の『論語と算盤』。渋沢は株式会社を始めたが自身は投資としての株は一切行わなかった。ビジネスと道徳との融合が彼の目標であり、彼自身の生き方。ウィンウィンなんで子供だましの話ではない骨太の論理がここにある。用事をひとつキャンセルして視聴します! twitter.com/akiman55/statu…&…

続きを読むread more