平沢和重(ひらさわ かずしげ) 東京オリンピックの父を星野源が演じるNHK大河ドラマいだてん。日本の外交官。NHK解説委員。

東京オリンピックの父 平沢和重 平沢和重の年表 1909(明治42)年9月14日・・・香川県丸亀市生   東京帝国大学卒業。駐米日本大使秘書官、ニューヨーク領事などを経て 1938(昭和13)年4月・・・バンクーバーから横浜に向かう氷川丸に乗船した際、偶然にもIOC委員の嘉納治五郎と出会う。   しかし、嘉納はその船旅の最中に肺炎を患…

続きを読む

星野源 NHK大河ドラマいだてんに「平沢和重役」で出演。ライブや アルバム、 サピエンスや映画がいいね!

『いだてん〜東京オリムピック噺〜』 2019年1月6日より放送のNHK大河ドラマ第58作 平沢和重(ひらさわ かずしげ)演:星野源・・・外交評論家、ジャーナリスト。 1964年の東京オリンピックを招致する際、IOC総会の最終プレゼンという大役を果たした人物です。 当時日本の前評判は圧倒的に不利でしたので、平沢のスピーチがなければ1964東京オリ…

続きを読む

韋駄天いだてんイダテンidatenの意味、走りとは?『いだてん〜東京オリムピック噺〜』

韋駄天 韋駄天(いだてん、梵: Skanda、音写:塞建陀、私建陀、別表記:違駄天)は 仏教において天部に属する神である。 韋陀、韋天将軍とも言われる。 由来 ヒンドゥー教の神スカンダ(Skanda)が仏教に入って仏法の護法神となったもの。義浄訳の『金光明最勝王経』「大弁才天女品」第十五に塞建陀天として、また『金光明経』「鬼神品」第十三に…

続きを読む

人気記事