武田千代三郎(たけだちよさぶろう)永島敏行が演じるNHK大河ドラマいだてん。「駅伝」を命名、油抜き訓練法の発案者

武田千代三郎(たけだちよさぶろう)


武田千代三郎.jpg


武田千代三郎プロフィール

(たけだ ちよさぶろう)
1867年5月27日(慶応3年4月24日)- 1932年(昭和7年)5月26日)
日本の内務官僚、教育者、スポーツ指導者
官選県知事、神宮皇學館長、大日本体育協会副会長、大阪市立高等商業学校長
駅伝競走の命名者として知られる


武田千代三郎は1867年(慶応3年)に福岡県柳川市で生まれました。
成績は優秀で、地元の学校を出て東京帝国大学法科大学法律学科に進学します。

武田が大日本体育協会副会長の在任中である1917年(大正6)に、京都~東京間の東海道五十三次を走るイベントが行われました。
東京奠都(てんと)の50周年を記念したイベントでした。

京都の三条大橋から東京の上野不忍池までの、全23区516㎞のコースです。
当初は「マラソン・リレー」と呼ばれていましたが、武田千代三郎が「駅伝競走」と名付けたのです。
「東京奠都記念東海道駅伝徒歩競走」と命名されたこの駅伝大会は日本初・世界初の駅伝大会となりました。

油抜き訓練法の発案者
食事や水分を摂取せず、とにかく体を身軽にすることで、体のパフォーマンスが高まるという理論です。
今では考えられないですし、金栗四三も危険であること、成果が上がらないことに気づき、途中で止めました。


引用:wikipedia








永島敏行

本名:永島 敏行
生年月日:1956年10月21日(62歳)
出生地:千葉県千葉市中央区
身長:182cm
血液型:O型
職業:俳優
ジャンル:映画・テレビドラマ・舞台
活動期間:1977年 -
配偶者:あり
主な作品
『ガメラ2 レギオン襲来』


永島.jpg

引用:wikipedia







この記事へのコメント

人気記事

スポンサーリンク