中村勘九郎 NHK大河ドラマいだてんに「金栗四三役」で出演。父や妻・前田愛、 大河や映画がいいね!

『いだてん〜東京オリムピック噺〜』
2019年1月6日より放送のNHK大河ドラマ第58作



金栗四三(かなくり しそう)演:中村勘九郎


jUWWEzW4za_R8cs1547109624_1547109654.jpg



金栗四三(かなくりしそう)。
日本で初めてオリンピックの舞台の立った偉大な男です。
1910年(明治43年)、東京高等師範学校(筑波大学)に入学します。
ここで金栗の一生を左右する人物と出会います。
柔道の父、嘉納治五郎(かのうじごろう)です。
嘉納は当時東京高等師範学校の校長を務めていました。
1911年(明治44年)、翌年に開催予定のストックホルムオリンピックに向けた予選会が行われました。
その大会で金栗四三は、当時の世界記録を27分も縮めるかたちで優勝しました。(記録2時間32分45秒)
この時、金栗はマラソン足袋を履いて走りました。
マラソン足袋といっても、足袋の裏にゴムをくっつけただけの履物です。
こうして、ようやくストックホルムオリンピックへの出発の日を迎えます。



金栗四三
jjj.jpg

引用:https://meiji-revolution.com/shiso-kanakuri-1054


中村勘九郎 プロフィール

六代目 中村勘九郎(ろくだいめ なかむら かんくろう)
本名:波野 雅行(なみの まさゆき)。
出身:東京都
所属:ファーンウッド
身長:174cm
血液型:O型

1981年10月31日 -
歌舞伎役者、俳優
屋号は中村屋
定紋は角切銀杏、替紋は丸に舞鶴
歌舞伎名跡「中村勘九郎」の当代

父:十八代目中村勘三郎
母:波野好江(七代目芝翫の娘)
兄弟:二代目中村七之助(実弟)、前田亜季(義妹)
妻:前田愛
子:三代目中村勘太郎(長男)、二代目中村長三郎(次男)
公式サイト:ファーンウッド




引用:中村勘九郎




藤原竜也 中村勘九郎 対談!2018年極め付け 座・中村屋 ~酒と涙と笑いの宴~






この記事へのコメント

人気記事

スポンサーリンク