「いだてん」天狗倶楽部って何!? 満島真之介、近藤公園、武井壮らの激アツ演技話題







(左から)エネルギッシュな「天狗倶楽部」の押川春浪(武井壮)、吉岡信敬(満島真之介)、中沢臨川(近藤公園)






吉岡信敬(よしおか しんけい)演:満島真之介・・・「天狗倶楽部」のメンバー。
中沢臨川(なかざわ りんせん)・・・演:近藤公園・・・「天狗倶楽部」のメンバー。工学博士。
押川春浪(おしかわ しゅんろう)演:武井壮・・・作家。「天狗倶楽部」の創設者。



天狗倶楽部とは?

戦前の日本に存在したスポーツ社交団体。

黎明期のアマチュアスポーツ、特に野球と相撲の振興に努め、後に野球殿堂入りする人物を5人輩出している他、日本初の学生相撲大会を開催するなどしていた。

中心人物は冒険小説家の押川春浪。

1909年(明治42年)ごろ、大の野球好きであった冒険小説家の押川春浪を中心に

中沢臨川(文芸評論家)
水谷竹紫(劇作家、演出家)
弓館小鰐(新聞記者、随筆家)
吉岡信敬(早稲田大学応援団初代団長)
鷲沢与四二(新聞記者)
太田茂(別名義に太田四州、太田志蹴。ジャーナリスト)
平塚断水(新聞記者)
押川清(春浪の弟。早稲田大学野球部三代目主将)
飛田穂洲(早大野球部五代目主将)
三神吾朗(早大野球部)
西尾守一(早大野球部)
野々村納(早大野球部)
伊勢田剛(早大野球部)
などのメンバーが集まり、野球の試合が行われたのが倶楽部の始まりである。





天狗倶楽部.jpg

引用:天狗倶楽部






この記事へのコメント

人気記事

スポンサーリンク