近藤公園 NHK大河ドラマいだてんに「中沢臨川役」で出演。天狗倶楽部や相棒、 獣になれないや映画がいいね!

『いだてん〜東京オリムピック噺〜』
2019年1月6日より放送のNHK大河ドラマ第58作



中沢臨川(なかざわ りんせん)・・・演:近藤公園・・・「天狗倶楽部」のメンバー。工学博士。


jh3IaIxQGAhccgx1547002076_1547002124.jpg



中沢臨川(なかざわりんせん)。
日本初の本格的なグラウンドである、羽田運動場の建設に大きく貢献した人物です。
天狗倶楽部のナンバー2でもありました。
また、職業としては電気学の専門家であり、文芸評論家でもあった多才な男でした。
中沢臨川(なかざわりんせん)は、明治11年(1878年)に長野県で生まれました。
本名を重雄といいます。
中沢臨川の実家は、養命酒を製造する庄屋でした。
中沢臨川は文学への関心が高く、日本の詩などはもちろん、西洋文学も好きで、特に「レ・ミゼラブル」にはまっていました。
明治32年(1899年)には結婚して中沢姓になります。
この時養子に入る条件として、学費の工面があったそうです。


中川臨川.jpg

引用:https://meiji-revolution.com/rinsen-nakazawa-1233


近藤公園 プロフィール

本名:近藤 和義
生年月日:1978年10月11日(40歳)
出身地:愛知県
身長:169 cm
血液型:O型
職業:俳優
ジャンル:テレビドラマ・映画・舞台
活動期間:1998年 -
活動内容
 1998年:大人計画入団
 2000年:初舞台
 2001年:ウォーターボーイズ
所属劇団:大人計画
事務所:大人計画
公式サイト大人計画 公式PROFILE


引用:近藤公園



現代能楽集Ⅶ『花子について』近藤公園さんからメッセージ






この記事へのコメント

人気記事

スポンサーリンク